カードローン審査

MENU

誰でも借金を行うことには少なからず抵抗感を感じるものです。
一般サラリーマンの男性すら抵抗感を感じます。まして女性ならなおさらのことではないでしょうか。

 

しかし女性でも時としてはまとまったお金が必要になります。
洋服やメイク用品などにお金を使うことを考えると、もしかして男性よりも女性の方がお金が足りないと悩む機会も多いのではないでしょうか。

 

最近のカードローン会社は明るい窓口で出迎えてくれますので、以前のように後ろめたさを感じながら来店、ということも少なくなっています。

 

それでも女性が「お金を貸して下さい」と来店するにはまだまだ抵抗感を感じる方も多いでしょう。そのような状況を踏まえて開発されたのが「女性専用カードローン」です。

 

女性専用カードローンとは?

女性が利用しやすい環境を整えたのが「女性専用カードローン」の特徴です。
女性専用カードローンのスタッフは、全て女性です。申込から返済相談にいたるまで、全て女性スタッフが対応してくれます。

 

最近のカードローン会社は社員教育が行き届いていますので、男性スタッフであっても安心して利用できる環境となっています。それでも男性に対して「お金を貸して下さい」と話をすることに戸惑いを感じる女性も多いでしょう。言いたいことも言えず、自分の意思を伝えることも難しいかもしれません。

 

その点女性スタッフに対しては、素直に自分の意見を話すこともできるのではないでしょうか。カードローンを利用するうえでの問題点や悩みもきちんと相談して利用することができます。友達とまではいきませんが、気軽に話をすることができるでしょう。

 

また商品のほとんどがインターネットや電話から申込を行うことができます。
店舗に行く必要がありませんので、万が一知り合いにばれることもないでしょう。
当然電話応対なども全て女性スタッフが対応してくれます。

 

女性専用カードローンのデメリットは?

一方わざわざ女性専用の商品を選択すると、何か不利な点はあるのでしょうか。
一般的な商品よりも金利が高いなどのデメリットを心配される方もおられるでしょう。

 

しかし女性専用カードローンの商品内容は、ほとんど一般商品と同基準となっています。
何か損する点もありませんので、この点は安心して利用できるでしょう。

 

逆にいえば女性専用だからといって、条件面が有利ということもありません。
金利や借入限度額の条件面は一般的な商品と同等です。一部の会社では女性のための粗品などが準備されているくらいでしょう。

 

また審査基準も一般商品と同基準で判断されます。
女性専用だからといって、審査に合格しやすいということもありません。

 

とくにパートやアルバイト収入の女性は、そもそも年収がそれほど多くはないでしょうから、高額融資が難しいケースも考えられます。

 

もちろんどこでも女性専用カードローンを取り扱っているわけでもありません。
大手消費者金融などでも取り扱っている先は限られています。利用を検討される方は、多くの情報を入手してどの先に申し込めばいいのかよく考えておきましょう。